« ManjaroLinuxで、ウィンドウマネージャを使おう | トップページ | キマイラ »

2016年2月14日 (日)

サクラエディタのマクロ作成

※ななしさんの情報により、サクラエディタのv2.2.0.0で、下記マクロと同等機能が追加されています。
※詳細は、こちらを参照。


最近、Windowsネタ多いなぁ、悲しいw
ただのMS嫌いですwww

と、言う事で、今回はサクラエディタでマクロを作ろう。

いきなり何?という感じだろうけど、
Windows環境のテキストエディタにサクラエディタを使っているんだよね。
サクラエディタは、軽くて高機能で最高だよね!
さらに、マクロを自作出来るんだ!

ネットの皆さんは、JavaScriptでマクロ作ってるけど、
仕事でVBS触ってた俺としては、VBSでもマクロ作れるという事を知って狂喜乱舞ww
この際、JavaScript勉強しろって、突っ込みもあるけど、まぁ、そのうちって事でww

どんなマクロが欲しいかと言うと
不要行を削除するマクロ。

仕事で各種調査の際、grepで抽出とか、grep -vで除外とか、しつつ結果を作成していくんだけど、
まぁ、それはLinuxなどの話。
Windowsでは、サクラエディタでgrepは出来るけど、grep -v機能が無い。
という事で、マクロでVBSで作ってしまえって事で。

実は、該当行削除機能って、サクラエディタで置換すれば出来るんだけどねww
前後にちょいちょいと正規表現を付けるのが面倒でww
どんだけ面倒くさがりなのって話だけど、技術者なんてそんなもんじゃねwww

一つのマクロで、通常と正規表現の切り替えをしたかったけど、
ダイアログの作りこみが出来ないので、通常版と正規表現版を作ってみた。
軽く動かすと、ちゃんと動いてるように見える。
これはいいぞ、個人的にめっちゃ捗りそうだ。

今後も欲しい機能があったら、マクロ実装を検討してみよう。

最後に、一応、該当行の検索方法を。
正規表現をチェックして、「^.*OOOO.*[\r\n]+」と入力すればOK。
 ※OOOOは、検索文字列。
置換の際は、置換後の文字列を入力しないと削除される。

通常版は、入力文字列で正規表現で使用する物をエスケープした版。
上記の通り検索は、常に正規表現なので、*などはエスケープする必要あり。

« ManjaroLinuxで、ウィンドウマネージャを使おう | トップページ | キマイラ »

Windows」カテゴリの記事

コメント

サクラエディタ 2.2.0.0から、置換に行削除モード、Grepに否該当行が追加されてます。
前後に正規表現を付ける必要がなくて、前より高速に行削除ができますよ。

>ななしさん
情報ありがとうございます!

確かに、機能追加されてます。
知らなかった~。
職場のサクラエディタが古いままなので(インターネットに繋がらない)、
気づいてなかったです。

マクロ無駄になっちゃいましたwww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サクラエディタのマクロ作成:

« ManjaroLinuxで、ウィンドウマネージャを使おう | トップページ | キマイラ »